ASAサイクリング×映画「あの空の向こうに」
キャンペーンサイト

鳴門市・南あわじ市の絶景を走り抜ける
サイクリングコースを舞台に、
淡い青春の物語。
ふたつの想いが、風になる・・・。

期間限定

映画版特別公開中

3月28日(土)~3月31日(火)18時まで

絶景を走り抜け!南あわじ市・鳴門市の、瀬戸内海と渦潮、海峡またぎで
絶景を独り占めのサイクリングコースとコラボした短編映画3作を特別公開中!!
出演:山下リオ 矢部昌暉 福田佑亮 監督:川野浩司

絶景が連続の「ASAサイクリングコース」へようこそ!!

淡路島の南端である南あわじ市は美しいビーチが連なる慶野松原や、福良港、大鳴門橋を臨む「道の駅うずしお」等絶景ポイントや、上級者向けには野趣溢れる山間のコースも。対岸の鳴門市へは、海峡またぎの路線バスによる輸送サービスも実施中。鳴門市は瀬戸内海や紀伊水道、内海のウチノ海を一望できる鳴門スカイラインを含む圧倒的な景観に恵まれています。山沿いのコースには四国一番札所霊山寺他名所も多数。鳴門市から瀬戸内海沿いに阿波街道をひた走れば東かがわ市まで。海沿いのコースだけで全長120Km。初心者から上級者まで、瀬戸内の風に乗り、新鮮な魚介類を味わい、良質な温泉に浸かりながら、ダイナミックなコースを満喫しませんか?

映画「あの空の向こうに」

登場人物は、亜海(あみ)役に女優・山下リオ。湊太(そうた)役に福田佑亮、洋斗(ひろと)役に矢部昌暉(DISH//)。物語は鳴門市に暮らす亜海と、高校時代に自転車部のチームメイトだった男子二人との、想い出の中の淡い恋の物語。自分の将来に心を揺らす亜海の背中を押したのは、亜海をめぐって恋のデッドヒートを繰り広げる二人の熱い心だった・・・。鳴門・南あわじの圧倒的な景観の中を走り抜ける三人の想いは、風になり、あなたに爽やかな感動をお届けします。

映画「あの空の向こうに~夏雲~」

主人公の亜海(山下リオ)が人生の目標を見失いながらも、高校時代を共に自転車部で雄大な自然を駆け抜けた洋斗(矢部昌暉)と、湊太(福田祐亮)との想い出の中に、忘れていた夢への情熱を思い出すまでを描いた淡い青春ストーリー「あの空の向こうに」序章に続き、第2章「夏雲」は、自転車にかける熱い情熱を再び胸にした亜海が、地元でのライドイベントを企画。訪れた自転車マニアの豊(津田寛治)と高校2年生の岳(田中洸希)の親子、自転車で日本縦断を夢見る高校2年生、大地(松村和哉)との間で巻き起こる物語。洋斗は地元のサイクルステーションで亜海のイベントを支援。豊と岳の親子の葛藤。亜海と洋斗の恋の行方。絡み合うすべての思いが圧倒的な景観の中で風になる、爽快なサイクリングムービー第2作。

映画「あの空の向こうに~海風~」

⾒たら絶対にこの場所を走りたくなる、爽快サイクリングムービー、シリーズ第3章完結編。⼈⽣の⽬標を⾒失ってしまった主⼈公亜海(⼭下リオ)は、⾼校時代に打ち込んだサイクリングの想い出を通し⾃分の夢を取り戻す。転職し⾃らサイクリングイベントを開催、成功を収める。完結編となる「〜海⾵〜」では、そんな亜海を⾼校時代から⾒守って来た洋⽃(⽮部昌暉)が、亜海のさらなる⼤きな夢を叶えるため、サイクルショップで働きながら次のイベントを⾏うコースのプロモーションに取り組んでいる。亜海はひたすら、夢に向かって突っ⾛っている。亜海と洋⽃がふたりで⾒た夢とは?「ひとつの夢をふたりで⾒たい」と、ふたりは今、ひとつの明⽇へに向かって走り出すのだった。